中山平での嬉しい出逢い

Posted: 7 月 28th, 2009 | Author: narukoblog | Filed under: プロジェクト情報 |

スリーピングシェルターの1つは中山平温泉があります。
鳴子温泉の隣で山形県との県境にあり、歴史ある湯治宿が
多いエリアです。

ここではホタルが群生する沼の側にシェルターを作ります。
下見をしていたら、側の側溝に大きなタニシ発見!
そしてオニヤンマやバッタもたくさんいました。
山に囲まれた自然溢れる場所なので、そこにいるだけでも
心がすうっとします。

こちらのシェルターに来たらすぐ近くにある
「ギャラリー漆木舎」さんにぜひ立ち寄ってみて下さい。

文政8年(およそ180年前)の古民家を利用した家は
古材の梁、柱、建具、床にいたるまで総漆塗りの建物になって
いて、必見です。

先日ご挨拶にアポ無しで伺ったら、「日曜山村学校」

に参加されている方が勢揃い!
生きる博覧会のお話もさせて頂き(しかも日曜山村学校の校長、
鳴子米プロジェクトの上野さんもいらっしゃいました)
そのいきおいでお昼までごちそうになり。。。。^^

手づくりのおにぎり、アジの南蛮漬け、梅干し、味噌煮
野菜の数々。。。おいしすぎて夢中になって画像を
撮るのを忘れました。ほんとに美味しかった〜。
それにしてもタカハル、タケミ、キリユキの3人は
いろんなごちそうを頂きます。
ものすごく食べたそうな顔をしているんでしょう(笑

オーナーの佐藤さん、米プロの上野さんや皆様、スタッフ
3人を暖かく迎え入れて頂きとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

その後集まったみなさんは「タニシ班」「ブルーベリー班」「沼エビ班」
に分かれて収穫しに行かれていました。
タニシも食べるそうですよ!
いつか収穫に一緒にいってみたいなぁ。

スタッフ/きりゆき


Comments are closed.